HYPERFLUX

短時間でのコンディショニングを可能にする
軽量小型のエアーコンプレッションシステム。
レッグアタッチメント
HYPERFLUX

HYPERFLUXは、トレーニング後のサポートに有効な軽量小型のエアーコンプレッションシステムです。パフォーマンスの新たな高みに到達したいアスリートをサポートします。 充電式でもパワフルな力を備えており、コンパクトに一式を収納できる設計で、どこにでも持ち運べて場所を選ばず簡単にご使用いただけます。

  • 圧力の強度は7段階、モニターで簡単調整が可能。
  • 約3時間の満充電で最大2時間55分の連続使用が可能。
  • セッション時間を5分単位の10分から2時間55分まで、モニターで自在に設定可能。
  • レッグアタッチメントは折りたため、一式をコンパクトに収納して持ち運べる。
充電器 入力 100-240V 0.8-0.4A 50/60Hz
出力 DC15V 最小1.6A
付属品 コントロールユニット(約1.5kg)
レッグアタッチメント2脚(片足約900g)
ホース
充電器(PSEマーク付き)
国内一年保証
JAN4582589120332(本体)
4582589120349(別売 ケース)
¥163,900
  • ご購入は、HYPERICEオンラインショップよりお買い物いただけます。お支払いにはAmazon Payもご利用頂けます。
  • レンタルは、初期費用・送料・保険加入料すべて0円、コンビニから返却が可能なRentio(レンティオ)よりご利用いただけます。
使い方

操作方法

HYPERFLUX操作方法

初めにレッグアタッチメントに足を片足ずつ入れていただき、付け根部分に合わせてファスナーを最後まであげてください。次にレッグアタッチメントとコントロールユニットを専用のホースで繋げてください。装着できたらコントロールユニット上部の電源をONにして、圧力と時間の設定をしてください。

圧力の強度は7段階備わっており、コントロールユニット画面上の圧力調整ボタン+および-ボタンで調整が可能です。セッション時間の調整はコントロールユニット画面上の時間インジケータの左右にある+および-ボタンを押して、セッション時間を調整します。セッション時間は、10分から2時間55分(5分単位)の間に設定できます。標準のセッション時間は15~60分です。セッション実行中でも時間・圧力は変更できます。圧力と時間設定終了後コントロールユニット画面上の開始/一時停止ボタンを押してください。

停止させるには、コントロールユニット画面上の開始/一時停止ボタンを押します。レッグアタッチメントとコントロールユニットを繋いでいる専用のホースを外してから、ファスナーを足先までおろして、レッグアタッチメントを外してください。

充電は付属のHYPERFLUX専用の充電器でコントロールユニットをコンセントにつないでください。約3時間で満充電になります。充電中はコントロールユニット画面右上のバッテリーマークが点滅し、充電が満タンになるとバッテリーマークが全て点滅します。バッテリー寿命を長くさせるには充電が完全になくなる前に再充電されること、使用されない期間が続く場合にも毎月1回程度、定期的に充電されることを推奨します。また、不在時や一晩中の長時間の超過充電は避けてください。

私たちが
HYPERFLUXを
選ぶ理由

愛用いただいているプロアスリート・トップトレーナーの声

仕事上、沢山のセルフケア用品やリカバリー機器を試す事が多いですがHYPERFLUXは疲労回復という点で一番重宝しております。
選手の身体のメンテナンスをする時間は一人一人限られているので、待ち時間に選手達がセルフでHYPERFLUXを使用し短時間でコンディショニングを良くすることができ嬉しく思います。
HYPERFLUXで先に選手達に筋肉をほぐしてもらう事で、筋肉が緩みその後のケアがスムーズに行えるのでトレーナーの立場からも助かっています。
今後も選手たちのパフォーマンス向上やコンディショニングのサポートに活用していきたいと思います。
佐々木 順一
株式会社千葉ロッテマリーンズ 一軍チーフトレーナー
HYPERFLUXはデザインもかっこよくサイズもコンパクトで折りたたんでケースにしまうことができるので沢山の荷物を持ち各地域に試合や合宿に行く際には持ち運びが便利でとても助かっています。宿泊先のホテルや試合会場でも場所を選ばす短時間でセルフケアできるので、チームにとってなくてはならない存在です。
各選手筋肉のサイズや疲労度が違うので個々の好みに合わして、強さやモード、時間を調整することができこれだけしっかりサポートできるのは他のセルフケア用品にはないです。
チーム全体としていい成績を残せるように、選手たちのケア、サポートをHYPERICE商品と共に頑張っていきたいと思います。
萩原 辰徳
株式会社千葉ロッテマリーンズ 一軍トレーナー
Go to Top